4seasons*Life

暮らし全般のこと、日々感じたことなどの備忘録

オレンジとコーヒーとチョコミント


歳を重ねると嗜好が変わってくるのだろうか。

昔は苦手だったビール。お酒はそこそこ飲める方だとは思うけど、ビールだけは飲むと必ずと言っていいほど体調が悪くなってしまうので敬遠していた。

そんな私が一昨年ほど前にコンビニで出会った『アサヒ ヨルビール』という黒ビール。興味本位で買って飲んでみたらとても飲みやすくて美味しくて。定番化してほしいと切に願うくらいハマってしまった。(残念ながら今はもう販売していない・・・)

www.asahibeer.co.jp

もしかしたらデザート感覚で飲めそうなビールなら大丈夫なのかも?と、苦手意識が払拭されたような気がして新たな発見があった。それからは少しづつ気が向いた時にいろんなビールを嗜んでみるようになった。


ここ最近飲んでみて好みだったのがこちらの3本。個人的な感想も少し添えておく。

エビスビール サッポロ ヱビス オランジェ(写真左)

オレンジピールを使用したビール。ほどよい苦みとコクの中にオレンジのほのかな甘さと皮の苦味などの風味がアクセントになっていて、ふんわりと鼻に抜けていく。ビール感は強めで濃厚さがありつつも、程よいフルーティーさも感じるので爽やかに飲める感じ。

キリン SPRING VALLEY Afterdark<黒>(写真中)

コーヒーのアロマを感じるような芳ばしい焙煎の香りが良い。まろやかな口当たりでとても飲みやすく、コクがありつつも苦みや酸味は控えめに感じられる。時間が経つと甘みが増してコーヒー感が強くなっていくように感じた。個人的にはとても好みの味。

サッポロ ホッピンガレージ 大人のチョコミント(写真右)

こちらは発泡酒の扱い。チョコレートのような甘い芳香が漂い、ミント感は控えめな感じ。どちらかというと甘さはほんのりで、適度な酸味と苦みとコクを感じ、ビターな大人の味に感じた。「大人のチョコミント」という表現がピッタリかな。甘いチョコミントを期待するとちょっと違うかなとも思う。バニラアイスをトッピングすると飲みやすさと美味しさが増す。

 


ビールが飲めるようになると、なんだか大人になったなと感じる。いや、とうの昔に大人ではあるのだけど。

年々お酒は飲まなくなっているけれど、ビールの美味しさについて開拓して程々に楽しめるようになりたい。